真実を受け入れる覚悟があるなら不倫調査をしよう

証拠を得ること

男の人

信頼できる探偵事務所を

パートナーの浮気が疑われる場合には、ひとまず知らないふりをして、浮気調査を依頼することが得策と言えます。パートナーとの関係を修復するにしても、有利に離婚手続きを行うにしても、ひとまず確実な証拠を得ることが先決です。なぜなら、証拠があれば、裁判上有利な立場に立てることに加えて、浮気した側からは離婚請求ができないからです。では、浮気調査を探偵事務所などに依頼する方法を、流れで確認しておきましょう。原則として、浮気調査のはじめての相談は、電話やメールからスタートするのが基本となります。匿名で相談することができるため、問い合わせ先の探偵事務所が信頼できそうかどうかを判断することができます。電話やメールの相談で信頼できそうな探偵事務所が見つかれば、見積もり依頼や対面式での相談を行ってみましょう。ここで、パートナーの状況などを詳しく相談する一方で、相談員から調査料金や調査の方法について説明が行われます。そして、浮気調査を依頼するのであれば、契約書を交わすことになります。契約を交わすことで、本格的な浮気調査が開始となります。この際、探偵事務所としっかりと連携することが、早期の証拠づかみにつながることは言うまでもありません。つまり、パートナーの不審な行動は逐一連絡し、浮気調査に使えそうな写真やメールなどは渡しておきましょう。探偵事務所による調査が終了すると、報告書が提出されます。もしパートナーの浮気が明らかになった場合は、そのあとの対応についても相談することができます。また、もし離婚を検討するのであれば弁護士の紹介が行われ、パートナーと浮気相手に対し、慰謝料請求などを行っていくこととなります。このように、浮気調査をスムーズに行うためには、探偵事務所との信頼関係がたいへん重要なのです。